Page: 2/27  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
義援金の所得税、住民税控除

平成20年4月30日に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」により、
個人住民税の寄附金税制が大幅に拡充されました。

それによって、寄付した人は寄付先の都道府県・市町村と寄付金額を
記載した申告書を年末調整、確定申告で提出することで、
住民税の年間所得(年収ではありません)の大よそ1%までの寄付なら、
寄付した金額のうちの5千円を引いた全額が、所得税、住民税の控除という形で返ってきます。


控除額の計算方法は
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/pdf/080430_2_kojin_bt3.pdf

控除額の大まかな基準は、
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/pdf/080430_2_kojin_bt4.pdf


例えば、年収500万円の単身者、夫婦世帯、
年収700万円の夫婦と扶養子息2名の世帯の場合
(大まかには、これぐらいの基準になる家庭は多いと思います)、
3万円を義援金として寄付すると、2万5千円分は、所得税、住民税から戻ってきます。

つまり、自己負担は5千円で、3万円分の義援金を被災地に送ることが出来ます。


詳しくは、お住まいの市役所、区役所の税務課にお問い合わせください。


comments(0)
東京電力の火力発電所の復旧予定の続報

東電幹部は、広野火力発電所(福島県広野町)と、常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)が、
発電所の設備や、石油や石炭など燃料の貯蔵施設が津波で壊れ、
現時点で復旧の見通しが立たないほど壊れていることを表明した。
両発電所の合計出力は480万キロワットとなる。

現在の計画では、東電では夏までに4,700万キロワット程度に増やす予定だが、
東電管轄内の夏場の電力需要は、6,000万キロワット前後
そして、暖房需要が高まる冬場は5,000万キロワット前後となっている。

そのため、東電は今夏だけでなく、来冬の計画停電の可能性を示唆した。

comments(0)
東京電力の火力発電所の復旧予定のまとめ

東京電力は電力不足から計画停電を実施しています。
電力不足になった原因は、原子力発電所と火力発電所の運転停止が原因です。

現在の報道では、原子力発電所の話題に終始して、
マスコミ各社は火力発電所の現状をあまり報告していません。
私も情報を収集するのに苦労しています。
そこで、現在、分かっている状況を纏めてみようと思います。


まず、一般的な情報の整理ですが、
東京電力が現在供給可能な電力は報道されているように3,500万キロワットです。
そして、福島第1原発、福島第2原発の最大供給電力は910万キロワットです。
(震災時の稼働発電量は約630万キロワット)
この電力は今後使用されることは考えない方が良いでしょう。

一方、今回の地震では原子力発電所だけでなく、
運転停止された火力発電所は沢山あり、その総供給能力は715万キロワットです。
その総供給量は福島第1原発、福島第2原発に匹敵します。
今後の当面の電力不足を解消するには停止している火力発電所の復旧が急務です。


その予定を下記に纏めます。

1) 3月22日までに、定期検査で止まっている五井火力発電所2号機
    (26.5万キロワット、LNG、千葉県市原市)を検査期間を短縮して起動。

2) 藤本孝副社長は19日、東扇島火力発電所を3月中に全面的に運転再開する見通しを表明。
    東扇島火力発電所の供給能力は200万キロワット
    また、袖ケ浦(LNG)、品川(都市ガス)の各火力発電所の一部発電機を立ち上げ、
  合計250万キロワット積み増しを予定している。

3)  4月前半には鹿島(重油・原油)、袖ケ浦(LNG)、品川(都市ガス)の各火力発電所の
  一部発電機の再開を進め、300万キロワット積み増し、
  供給力を4,000万キロワット程度に引き上げる。 

4) 藤本孝副社長は19日、鹿島火力発電所を4月中に全面的に運転再開する見通しを表明。
    これにより、4月末時点での発電能力を4,200万キロワットまで引き上げる。

この段階で、夏前までの電力供給を安定供給の形に持っていく予定のようです。


更に、夏の電力需要の増加に対する対策として、

5) 夏までに、総計30万キロワット規模のガスタービン発電機を導入する計画。
   ガスタービン発電機は、発電の効率は良くないが、設置に時間がかからないのが特徴。
   東電は、1990年代前半、バブル経済で電力需要が大きく伸びた際に設置した実績がある。

6) 約280万キロワット分の休眠火力発電所を順次、運転可能な状態へと移していく
    横須賀火力発電所(神奈川県横須賀市)の7、8号機は、平成19年7月の
  新潟県中越沖地震による東電柏崎刈羽原発の停止に伴って再開させ、
    22年4月に長期停止を視野に入れて停止したばかりで、
  比較的早期の立ち上げが可能とみられる。
  ただ、中には休止が長期にわたり、老朽化しているものも少なくなく、
  大半を復旧するにはさらに時間が必要との意見もある。

という感じらしいです。

ただ、例年夏場は最大6,000万キロワット程度の電力需要があるので、
夏場には、また電力不足が問題になるかも知れないので、引き続き、節電は大切だと思います。

comments(0)
2011年2月のまとめ

日にち 距離     練習内容
2/01 16km 59'29"/15.00km(3'58")
2/02   5km
2/03   5km
2/04 15km   7'32",7'23"/  2.00km
2/05   6km   3'59"/  1.12km(3'33")
2/06 10km 37'07"/10.00km(3'43")
2/07 10km
2/08 14km 42'19"/10.00km(4'14")
2/09 15km 41'27"/10.00km(4'09")
2/10 18km 39'48"/10.00km(3'59")
2/13   6km 24'36"/  5.60km(4'24")
2/14 10km 19'48"/  5.00km(3'58")
2/15 16km 61'27"/15.00km(4'06")
2/16 21km 60'42"/15.00km(4'03")
2/17 22km 60'13"/15.00km(4'01")
2/18 16km 60'48"/15.00km(4'03")
2/20 15km 53'37"/13.20km(4'04")
2/21 17km 18'53"/  5.00km(3'47")
2/22 21km 61'41"/15.00km(4'07")
2/23 18km 42'54"/10.00km(4'17")
2/24 20km 40'48"/10.00km(4'05")
2/25 19km 41'46"/10.00km(4'11")
2/27 13km 41'16"/10.00km(4'08")
2/28 17km 41'49"/10.00km(4'11")
合計345km

今期の練習でのベスト
     5km  18'31"(3'42")
   10km  37'58"(3'48")
   15km  59'29"(3'58")


今期は最初から最後まで、足を気にせず走れたことがありませんでした。
2/6に「みさとシティ」を走った後、暫く大会が無いので、
ペースを少し落とし気味で、無理のない速さで、
しっかり距離を走るように心掛けています。

走り始めは違和感があっても、途中良い感じに走れていると感じることもあり、
その途中の感覚で、最初から最後まで走れるようになりたいと思いながら練習しています。
その結果、久しぶりに月走距離が300kmを超えました。

今は疲れが溜まっているのが良く分かるけど、
更に被せて走れば、無駄が削ぎ落ち、無理のないフォームで走ることが出来るのではないかと、
少し淡い期待を抱きながら、最近は練習が出来ています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

comments(0)
みさとシティハーフマラソン10km結果

今期の10kmの最終戦です。
結局、今期は足の故障に悩まされ続けた1年でした。

今回も例に漏れず、1月末までは良かったんですが、
2月に入って、最後の調整で15km走をしたときに右足を痛めてしまいました。
その後2日間は歩くのもしんどい状態でした。

予定していた木曜日の5km走はキャンセル。
金曜日は当日に疲れを残さないように2kmを2本走ったけど、全く体が動かす、
土曜日も大会前日に恒例でやっている公園1周(1.12km)を走ったけど、
風も少ない絶好の条件にもかかわらず、予定の3'50"から大分遅れた3'59"もかかる始末でした。
大事をとって過ごしていたので、大会前日には大分痛みを感じずに走れるようになったけど、
確実に、体調は酷い状態で当日を迎えました。

ただ、今回の「みさと」は、今期の10kmの最終戦だし、
今期は、まだ、そーちゃんを抱っこして表彰台に上っていないので、やはり走りたかった。
(「関東ロード」は入賞したけど、そーちゃんが風邪だったので、連れていきませんでした。)

前日の夜には、妻に足のケアをして貰い(感謝です)、
当日も会場には、妻に付き合って、そーちゃんを連れてきて貰って、
絶対入賞するという意気込みで臨みました。

 …妻はスタート前に大会の役員の人から、
 「朝早くから旦那の趣味に付き合わされて大変だね」と声を掛けられたそうな(笑)。
本当に、ありがとうございました。

前日のマッサージの甲斐があってか、スタート前は、足の痛みは殆ど感じない状態でした。


そして、いよいよスタート!
今回はタイムや順位を意識せず、無理なく体が動くペースを意識して走り始めました。

中間点の通過が18'23"でした。

予想に反して、ここまでは想定内のペースで走れていたようです。
ただ、それほど力を入れて走っていないのに、動きが徐々に鈍くなってきてるのを感じました。
きっと、足を痛めたときに、そこを庇うようにフォームを崩したんでしょう。
崩れたフォームで走っているので、必要以上に疲労が溜まったんだと思います。

そこで、中間点を過ぎたら、同年代の人には抜かれないことだけを念頭に置いて、
最後に、後ろから並ばれても、その段階で勝負出来るように、
ある程度は力を残して、確実に走ることだけを心掛けました。

8kmの表示を通過したのが29'31"でした。

このタイムを見て、「残りを7'29"でカバーすれば、37分を切れる。」
そんな思いが頭をよぎりました。

前を走っている人との距離は徐々に詰まってきている感じでしたが、
その人は明らかに若い人なので、無理にペースを上げると言うよりも、
引っ張ってもらう感じでペースメイクに使うように走りました。

そして、9km手前で、このレース最大の山場が訪れました。

後ろから来た人に、横に並ばれてしまいました。
そして、相手の肌艶を確認すると、年下とは断定できない感じでした。
これ以上年代別の順位を下げる訳にはいかないなぁ…そんな思いが頭をよぎりました。

9kmの表示を通過したのが33'09"でした。

残りを3'50"で構わない。
ここで37分を切れると確信して、彼との勝負に徹することにしました。

9kmを過ぎてすぐ左折したら、目の前に跨道橋が現れました。
この時、彼が「マジかよ」と呟いたのを、私は聞き逃しませんでした。
 …スタミナ切れか、アップダウンに弱いのかな?
すかさず、跨道橋のアップダウンを利用して5m位差を広げました。

ホッとしていると、彼はロングスパートを仕掛けてきて、今度は逆に、私を抜いていきました。
こんな小さなバトルをしていると、目の前で妻とそーちゃんが応援してくれている姿が見えたので、
大声で息子の名前を呼んで手を振って、応援から力を貰って、
チャンスを伺いながら前を追ってました。

そんな時、ラストのカーブを曲がる付近で、後ろから来た別の選手に、また抜かれてしまいました。
ただ、抜いた人の顔を見ると、肌がピチピチしていたので、彼との勝負は度外視して、
彼に引いて貰いながら、前との差を詰めて、ゴール前2,3mで、
先行されていた9km付近からバトルをしていた人を追い抜いてゴールに飛び込みました。

 いやー、最後の1kmのせめぎ合いは楽しかった。


ゴールしてタイムを見ると37'07"でした。
絶対37分は切っていたと思っていたので、ちょっとガッカリしました。
ラスト1kmが3'58"もかかるわけ無いので、今回も距離表示が間違っていたのでしょう。
毎回、距離表示には翻弄されています…。

その後、順位を確認すると、どうにか年代別6位に入りました。
そして、そーちゃんと一緒に、無事、表彰台に上がることが出来ました。





今回は翌日以降に筋肉痛が結構残りました。
「牛久」の時は殆ど残らなかったことを考えると、やはりフォームが崩れていたのでしょう。
それでも無理して、その時出来る精一杯の走りが出来たんだと思います。
そう考えると、今回の結果には納得しないといけないですね。


最後に、小さなアナウンスです。

少し前から感じていたことですが、そーちゃんも段々大きくなってきて、
顔をインターネット上で出すことが適当では無くなってきたように思います。

なので、このブログは、これまで以上に更新が遅くなると思いますが、
月々の練習の記録を残す場として、残してはいきたいと思っていますが、
今回どうにか、そーちゃんと一緒に表彰台に乗ることができたので、
これを機会に、今後は、そーちゃんの写真をアップするのは控えようと思います。

そーちゃんのファンの方(居るのかな?)、申し訳ありません。
今回が「ラストそーちゃん」ということで…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

comments(0)
2011年1月のまとめ

日にち 距離     練習内容
1/03 15km 54'12"/13.20km(4'06")
1/04 18km 18'58"/  5.00km(3'48")
1/05 23km 60'17"/15.00km(4'01")
1/06 13km 43'30"/10.00km(4'21")
1/07 12km 19'02"/  5.00km(3'48")
1/09   6km
1/10 12km 37'10"/10.00km(3'43")
1/11   9km 18'37"/  5.00km(3'43")
1/14 11km 46'46"/10.80km(4'20")
1/18 22km 61'37"/15.00km(4'06")
1/19 22km 59'59"/15.00km(4'00")
1/20 23km 60'26"/15.00km(4'02")
1/21 13km 42'17"/10.00km(4'14")
1/25 18km 42'23"/10.00km(4'14")
1/27 12km 18'59"/  5.00km(3'48")
1/28 16km 59'41"/15.00km(3'59")
1/30 13km 40'17"/10.00km(4'02")
1/31 15km 18'31"/  5.00km(3'42")
合計273km

今期の練習でのベスト
     5km  18'31"(3'42")
   10km  37'58"(3'48")
   15km  59'41"(3'59")


1/10に「牛久シティマラソン」を入れていたので、前半はそれに向けての調整でした。
「牛久」以来、腰の位置が固まってきて、足への負担が大分減ったと思います。
ただ、その後、アメリカ出張や、出張中、出張後の体調不良で思うように走れず、
また継続的に練習が出来ない状態になってしまいました。

そんなとき、ラジオから流れていた学生さんが作った短歌(?)を聞いて、
「みさと」に向けて、諦めてないで、自分が出来る精一杯だけはやって臨もうと心を新たにしました。

   「限界は 自分が決めた 逃げだから 破れる人は 私だけでしょ。」

月の後半に体調が戻ってきたので、再度体をつくることにしたら、
思いのほか体が動いて、ちょっとホッとした …そんな1月だったと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

comments(0)
牛久シティマラソン結果

1/10に、牛久シティマラソンの10kmの部に出てきました。
山を走ったのが良かったのか、ずっと悩んでいた故障から大分足の具合はよくなってきました。
とは言え、12月の前半は全く走れなかったので、
練習不足は否めない状態で当日を迎えました。

このコースは約4km位で、丁度、家の前を走ります。
今回は入賞を狙える状態では無いので、
妻には、表彰台に備えて会場付近まで来てもらわずに、
そーちゃんと一緒に家の前で応援してもらうことにしました。

天気はスタート1時間前くらいまでは風も弱く、走りやすいかなと思っていたけど、
スタート直前で急に風が強く吹いてきました。 結構寒かったです。

スタートして暫くすると、知り合いを発見!
今回は彼と同じくらいで走れれば良いと思っていたので、
彼をペースメーカーとして、その後を着いていこうかと思ったら、
1km手前の角を曲がったところで、彼は追い風にのってスピードアップしてしまいました。
初めからペースを乱しても仕方が無いので、結局、無理に付かずに走ることに!

このコースは折り返しが多く、全部で3回折り返しがあります。
2km手前の最初の折り返しで、風向きが変わり、今度は向かい風になりました。
そこで、ここでも省エネで、風除けになる人を探しながら、前を追っていくと、
気が付いたら、さっき離された知り合いを抜いて、前に出ていました。
なので、結局、彼をペースメーカーとしては使えなくなってしまいました。

そして、3km手前の2回目の折り返しを過ぎたら、今度はまた追い風!
ここで無理をすると後半に影響が大きいだろうと思って、
応援してくれているはずの妻と子供を探しながら、リラックスして走りました。

家の近くの交差点付近、無事、妻とそーちゃんを発見することが出来たので、
息子の名前を呼んで、手を振って通過しました。
勿論、妻の応援もちゃんと聞こえ、力になりました。

5km位の角を曲がると、基本的に横風に変わり、
風は時折追ったり、向かったりしたけど、それまでの強烈な追い風、向かい風では無くなりました。
なので、ここからなら頑張りきれるだろうと、仕切り直して、走ることにしました。

地元の大会なので、途中、何度も知り合いの応援を受けながら、
その都度力をもらって、最後まで頑張りました。

そして、スタート直後競っていた知り合いには、その後抜かれず、先着で来ました。


ゴールタイムは、37'15"(ネット37'10")でした。


順位は年代別18位で、勿論入賞には届きませんでした。
6位のラインが36'18"だったので、無理なタイムでは無かったとは思ったけど、
今回の状態では、これが精一杯でした。

今回は2月の「みさと」に向けて、しっかりと走ろうとだけ思っていたので、
本当に淡々と走ってしまったので、感想が殆ど無いんだよなぁ。
なので、完走記を書くのも苦労しました。

そうそう。
ただ今回は、距離表示がバラバラで、途中のペースが全く掴めずに苦労しました。
特に8kmの表示から2分もしないうちに9kmの表示があり、
そこからラスト1kmと思ってペースを上げたので、最後の辛かったこと!


 …今回の牛久シティを走って一番の収穫は、足の状態は相変わらずイマイチだったけど、
先月の山からの流れで、腰の位置が大分落ち着いてきたこと。
大会翌日も、殆ど筋肉痛なしで過ごせました。
しっかり腰を高く保って走れたんだと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

comments(0)
2010年12月のまとめ

日にち 距離     練習内容
12/03 10km 19'55"/  5.00km(3'59")
12/07 11km 40'22"/10.00km(4'02")
12/08 13km 39'57"/10.00km(4'00")
12/09 11km 19'16"/  5.00km(3'51"),   3'26"/  1.00km
12/10   5km
12/11   7km   3'26"/  1.00km
12/12 11km 37'49"/10.00km(3'47")
12/16   8km 19'12"/  5.00km(3'50")
12/19   8km 14'46"/  4.00km(3'41")
12/20 13km
12/21 22km 64'38"/15.00km(4'19")
12/22 21km 63'33"/15.00km(4'14")
12/25   7km 山
12/26 13km 43'42"/10.00km(4'22")
12/27 20km 63'09"/15.00km(4'13")
12/28 24km 61'52"/15.00km(4'07")
12/30 25km 不動峠(上20'35",下15'27",上20'49",下15'22",上20'38",下14'25")
12/31 15km 57'58"/13.20km(4'23")
合計244km

今期の練習でのベスト
     5km  18'50"(3'46")
   10km  37'58"(3'48")
   15km  60'16"(4'01")

正月、アメリカ出張とたて込んでいたため、更新が遅くなってしまいました。
遅ればせながら、昨年12月の纏めです。

12月は、足の故障との戦いだった。
結局、右足がスムーズに動いてくれたことは無かった。
そんな中、12日には、関東ロードを走り、19日には駅伝があった。
仕事が忙しく、全く練習が出来なかったこともあり、
この2つの大会は、全く足が動かなかった。

ただ、12/24,25と家族で筑波山温泉に泊まりに行ったときに、
早朝筑波山を軽く走って登ってみた。
これで、少し体の使い方のヒントが得られた気がする。
12/30にも峠を走って、体の動きをチェックした。

今の状態では、1月の『牛久』には、とても間に合わないと思うので、
照準を2月の『みさと』に合わせて、しっかり走れる体をつくっていきたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

comments(2)
走友会忘年会駅伝

もう1週間以上も前の話ですが、今年も走友会の忘年会駅伝に参加してきました。
今年は全部で4区間9チームで駅伝大会をやりました。
距離は1区から3区までは3km、最終4区だけ4km走ります。
私が今年も走る区間はDチームのアンカーでした。

直前に足の状態が良くなかったのと、
仕事が忙しく1週間全くと言えるほど走れなかったため、
どれだけ酷い結果になるかと、戦々恐々として臨みました。

 …とは言え、身内の駅伝大会なので、
  悪くても最後は笑って許して貰おうと開き直って、
  楽しもうという気も満々でしたが…

最近は走友会にも、新入会員が増えたようで、会場で知らない顔もチラホラいました。
でも、だったら、もっと顔を出せと怒られないのが、この走友会の良いところでもあります。 
 …なんて、開き直っててはいけないですね。

コースは周回コースで、スタート、中継点、ゴールは同じところです。
みんな身内なので、遠くで人影が見えると、
「うぁー、○○チームが来た!こりゃぁ、優勝ですね!」
と区間ごとに、先頭で来たチームのアンカーの人のところに行って、
地味にプレッシャーを掛け合ったりしながら、一喜一憂して、例年通り楽しみました。
 …こういうところが、身内だけの駅伝大会の楽しいところですね。


我がDチームは、1区終了時点で3位、
2区から3区にタスキが渡った段階でも3位でした。
3区がスタートすると、足の状態が良くないので、
「とりあえず、競り合いで来るなよ!」と祈りながらアップを始めました。

暫くすると、先頭が遠くに見えました。先頭はAチームでした。
ちょっと、ホッとしていると、続いてきたのが、我がDチームです。
前とも後ろとも30秒程度は差がありそうでした。

Aチームのアンカーは、ラストスパートがもの凄く速い人です。
この人とは、調子が良くでも、追いつくところが限界で、
追いつくのに力を使ったら、ラストは絶対負ける程度の力の差です。
今は調子が最悪だし、今回は2位死守だけを考えて走ることに決めました。

ある程度の余力を残して、後ろから追いつかれても、
後半の上り坂で引き離そうと考えて前半は淡々と走りました。

後半に入っても、先頭とスタートと同じ位の差をキープしながら走っていました。
勝負所の上り坂に入っても、後ろに追いつかれる様子はありません。
少しリラックスして、坂を駆け上がった辺りで、背中から足音が聞こえてきました。

ゴール前500mのカーブを曲がるところで後ろを確認すると、
後ろとは10秒程度まで差を詰められていました。
しかも、後ろにいるのが、思っていた人と違って、ラストが強い人だったので、
「やべ〜!」とここから一気にペースアップして、ゴールまで駆け抜けました。
結局、2位を守って、ゴールに入りました。


ただ、やはりタイムは悪く14'46"(去年は14'12")で、区間7位でした。
でも今の状態を考えると、2位を守ってゴール出来たし、
区間2位の人とはタイムも30秒程度しか開いてなかったので、
悪いなりにも、周りから責められることもなく、無事走り終えられました。

今年は、先頭のチームから最下位のチームまで、2'31"差と接戦で、
区間ごとに順位が入れ替わり、絶妙のチーム分けでした。
走り終わった後、みんなで風呂に入って、宴会へ…。
その日の駅伝話などを肴にワイワイ騒ぎました。

今年も本当に楽しい忘年会でした。

宴会では、会長さんが、
また真面目にフルを走るようになって、2:45'を切れたら、
お祝いをしてくれると言って下さいました。
最近あまり顔を出していない、この忘年会に出るためだけに走友会に入っているような
ふまじめな会員に対しても気にかけてくれて嬉しい限りです。

そーちゃんがもう少し大きくなって、自分の時間がとれるようになったら、
またフルを真剣に走ってみるのも良いかなと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ







comments(0)
関東10マイル・10kmロードレース

足の状態は相変わらず良く無かったのだが、
靴を変えてから、足に緊張が走る機会が減った気がする。
(NIKE から ASICSへ。結局、インソールは入れないことにした。)

ただ、足を休めている期間が長かったので、
明らかに練習不足から、足が完全に動かない状態で迎えた大会となった。
練習の様子から、ラップで5秒以上は抑えないと最後までもたないと覚悟していた。

本当なら、今回もそーちゃんを連れていく予定だったが、
最近鼻風邪が酷かったことと、満足いく走りが出来ないと思ったので、
今回は一人で大会に参加することにした。

今回の目標は、ラップが遅くても無理にペースを上げずに、後半まで力を残しておくことと、
出来れば、10kmの行程で、最初から最後までバランスを意識した走りをすること。
3'45"程度を一つの目安にして、それよりも遅くなっても、
体の動きに任せて、無理にペースアップは考えないことにした。

タイムを全く意識しなかったので、
コースの高低差、距離表示の有無も事前に調べずに臨んだ。
車でスタート地点に行くと、結構アップダウンがあるようだ。
そこで、尚、無理はしないと心に決めた。

 …走り終わってわかったのだが、
   実は最初の2kmと、最後の1km以外は、殆どフラットのコースでした。


スタートして、3km地点で距離表示を見ると、11'08"(3'43"/km)!
下りもあったので、まあ、こんなもんかと言う入りだった。

4km地点で距離表示を発見! 1kmのラップは3'58"!
  ペースを落したつもりはないので結構驚いた。

5km地点も距離表示を発見! 1kmのラップは4'05"! 
  4kmの地点での遅いラップは距離表示の間違いと思っていたけど、
  2km続くと本当に遅いんだなと思い、あまりの遅さに少々ショックだった。
  ただ、自分だけが失速している感じでも無かったので、気にせず行くことにした。

7km地点も距離表示を発見! この間2kmのラップは7'09"(3'35"/km)!
  全くペースアップしていないのに、今度はペースが上がりすぎ!
  とりあえず距離表示がおかしいと分かった。
  それまで自分がどの程度のペースで走っているのかイマイチ確信出来なかったのが、
  ここまでの通過タイムが26'20"なので、やっと37分台後半のゴールタイムだと分かった。

8km地点も距離表示を発見! 1kmのラップは3'43"!
  足に変な緊張も走っていない。
  まあ、良い感じだと淡々と走っていた。

9km地点も距離表示を発見! 1kmのラップは3'47"!
  ここまでの通過タイムが33'51"!
  余力も結構残っていたので、ラストを3'50"でカバーすれば、前回の『いわい』のタイム、
  3'39"で、設定の3'45"ペースの37'30"だと色気が出た。

ただ、ここからが猛烈な上り坂が待っていた(500mで一気に20mは登ったと思う)。
余力が無いわけでもなく、登りは得意なはずなのに、坂を登るだけでバテてしまった。

ゴールは、結局、37'49"。ラスト1kmのラップは3'58"だった。
まあ、高低差を考えれば、こんなもんかなぁという感じ!
だけど、坂が終わった後の足の動かなさは、思わず声を出して笑ってしまう位凄かった。


今回は、そんなにペースを上げて走っていないと思っていても、
『いわい』と大して変わらないタイムだったし、
最後まで右足に緊張が走らなかったのが良かった。

走り終わると、直前までの練習不足と、いきなり靴を変えたことで、両足に大きな肉刺ができた。
しかし、この靴で今後しっかり練習を積めば、今よりは確実に速く走れると実感できたので、
収穫は大きい大会だったと思う。

順位は年代別で8位だった。
この大会は15位まで入賞だったので、一応悪いながらも入賞はできた。
とりあえず、家に帰って、そーちゃんにトロフィーを持たせてみました。



今回はそーちゃんを連れていってないので、
そーちゃんを抱っこして表彰台に上るのは次回以降に!

そーちゃんと一緒に表彰台には乗れなかったけど、
そーちゃんと一緒に表彰台に上がるのは、ある程度しっかり走れる状態を作って、
自分でも納得した状態での方が良いよとの神さまからの提言なのかもしれないね。

今は継続して練習が詰めていないので、
流石に1月の『牛久』で表彰台に乗るのは難しいと思うので、
次の目標は2月の『みさと』かな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ





 

comments(2)

にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

大会予定と結果

2010/08/29
鶴沼ウルトラマラソン
52.07km; 4:27'48"
総合4位

2010/10/31
手賀沼エコマラソン
ハーフ; 1:21'56"(net 1:21'47")
総合163位、年代別40位

2010/11/14
いわい将門ハーフマラソン
10km; 37'41"
総合25位、年代別9位

2010/12/12
関東10マイル・10キロロードレース
10km; 37'49"
年代別8位入賞

2011/ 1/10
牛久シティマラソン
10km; 37'15"(net 37'10")
総合70位、年代別18位

2011/ 2/ 6
みさとシティハーフマラソン
10km; 37'07"
総合18位、年代別6位入賞

Category

Profile

Entry

Archives

Search

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM

Comment

Mobile

qrcode

Sponsored Links